石川県金沢市、野々市市、白山市及びその近郊、成年後見制度に関するご相談承ります

やわらか福祉相談室
トップページ
お問い合わせ
  標準   標準   標準  

法定後見制度について

法定後見制度とは
法定後見制度は、後見、保佐、補助の3つに分かれ、本人の判断能力の程度によって区別されます。
本人の判断能力が不十分である場合に、 家庭裁判所が法律の定めに従って、本人を援助する者(成年後見人等)を選任し、この者に本人を代理するなどの権限を与えることにより、支援をするものです。
・法定後見制度の区分

1.後見…判断能力が欠けているのが通常の方
2.保佐…判断能力が著しく不十分な方
3.補助…判断能力が不十分な方

・後見人の職務
財産管理
本人の預貯金の管理、不動産などの処分、遺産分割など財産に関する契約などについての助言や支援。
身上監護
本人の生活、療養看護がうまくいく様に、介護・福祉サービスの利用や医療・福祉施設への入退所の手続きや費用の支払いなど、日常生活に関わってくる契約などの支援。
・法定後見のしくみ

住所地を所轄する家庭裁判所に申立てをおこないます。必要書類があり、収入印紙や切手、診断書費用など(※)がかかります。家庭裁判所が審判にて後見人を選任します。

※別途鑑定費用が掛かる場合があります

法定後見制度の費用

1.申立手数料
後見開始の申し立て
  • 後見開始の申し立て
  • 800円
保佐開始の申し立て
  • 保佐開始の申し立て
  • 保佐開始の申し立て + 同意権追加付与の申し立て
  • 保佐開始の申し立て + 代理権付与の申し立て
  • 保佐開始の申し立て + 同意権追加付与の申し立て + 代理権付与の申し立て
  • 800円
  • 1,600円
  • 1,600円
  • 2,400円
補助開始の申し立て
  • 補助開始の申し立て + 同意権追加付与の申し立て
  • 補助開始の申し立て + 代理権付与の申し立て
  • 補助開始の申し立て + 同意権追加付与の申し立て + 代理権付与の申し立て
  • 1,600円
  • 1,600円
  • 2,400円
2.切手
各裁判所によって異なりますが、およそ3,000〜5,000円程度です。
3.登記費用
成年後見制度では、その結果を登記する必要があります。そのための費用として収入印紙2,600円分が必要となります。
4.鑑定費用
成年後見制度を利用する場合は、明らかにその必要がないと認められる場合を除いて、本人の精神の状況に ついて医師その他適当な者に鑑定をしてもらう必要があります。

鑑定費用は5万円程度で裁判所からお願いしていますが、医療機関によって5~10万円程度と差があります。
原則として後見と保佐については鑑定が必要ですが、専門家が関与した場合はほとんどの場合鑑定が必要ないのが現状です。

法定後見制度を申し立てすることができる人

本人(成年後見開始の審判を受ける者)、配偶者、四親等内の親族、検察官や親族が見つからないなど特別な事情がある場合は、市町村長も申立人になれます。
四親等の親族の範囲

法定後見の開始までの手順の流れの概略

審理期間については、個々の事案により異なり、一概にはいえません。鑑定手続や成年後見人等の候補者の適格性の調査、本人の陳述聴取などのために、一定の審理期間をようすることになります。
多くの場合、申し立てから法定後見の開始までの期間は、3~4ケ月以内となっています。
法定後見の開始までの手順の流れの概略
申立サポート
申立には多くの時間と手続きが必要となります。 やわらか福祉相談室では、専門家としてのノウハウを用いて、迅速に申立が完了できるようお手伝いいたします。

やわらか福祉相談室におまかせください

成年後見制度を利用するにあたって、さまざまな手続きや審査があります。 その手続きをやわらか福祉相談室は、お手伝いさせていただきます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。電話での相談も無料で受け付けます。
詳しくはお問い合わせください
お気軽にご相談ください
電話番号:076-259-5545
FAX番号:076-259-5546
365日受付 10:00~21:00
メールでのご相談
お問い合わせフォーム
やわらか福祉相談室 代表プロフィール